FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会のストーブ派

朝のNHKの番組で

東京23区内で 薪ストーブ が人気とのこと

若い奥様らしき女性が 薪割りをしている映像に

忙しい中思わずテレビの前に釘づけ


特に女性が はまっているらしい その理由は

薪割りでストレスを発散させるのではなく

火を見ると癒される  とのこと

プラス 女性ならではの 料理にも使える  ということ


ストーブ好きの人に言わせれば

あったりまえじゃーん!!  ですが

東京23区というところが  ミソ

よほど東京の人は 疲れているんだなー 


ハイテクで、クリーンで便利になれば なるだけ

その反対の行動にでるというのが人間らしい

ちょっとほっとします

そういえばこの頃

無農薬の野菜がいいの、自分で農業をするの

という行動が 老若男女問わず  ちょっとしたブームのようですが

共通するところがあるのでしょうね


この行為を支えている陰には

ヨーロッパ製の 燃焼効率のよいストーブが 多く輸入されているのも 一因

よくご存知でないアナウンサーたちは

煙で近所に迷惑をかけないのか とか 

煤で洗濯物が汚れるのではないか と 御心配でしたが

2次燃焼する性能のいいストーブは 

チョロチョロと タバコの煙ほどしか 出ないんですよ



癒しのほかに  間伐材の利用にも繋がる  といっていましたが

ちょっと  待って  !

その気持ちはよくわかりますが

ストーブに適した薪は

桧や杉ではないんですよ

クヌギ系、樫系、桜 ・・・・など

広葉樹で硬い樹木が適しているんですが

番組ではそこまで深追いしていませんでした。


実はこの薪を入手するのが 結構大変なんです。

いい状態でよく乾燥させないとストーブのためにもならないし

油分の多い木を燃やすと 煙突掃除が大変になって うっかりすると

火災の原因にならないとも限らないし

はっきり言って  手間 ヒマ かかります


そしてもう一つ重大な 落とし穴 が

それは電力会社にもよりますが  オール電化からはずされる危険性も!!
スポンサーサイト

映画にみる住まい ニューヨーク

お正月に古い映画を見ました

オードリー ヘップバーンの 「暗くなるまで待って」  40年以上も前に公開されたものです。

なぜ今この映画なの ?


「裏窓」もそうですが、あまり場面の移動がない、家が中心になっている映画って

海外の暮らし方がよく現れているので  


オードリーは この映画の後しばらく期間を置いて復活しますが

彼女の華やかな一連のヒット作品の最後の映画です。


あらすじは 夫とニューヨークのアパートに住んでいる盲目の女性が

ある事件に巻き込まれ、非常に危険な状況に陥るのですが

彼女の盲目ならではの感性の鋭さと聡明さが 

彼女を追い詰めていた犯罪者を逆に殺してしまう という

ちょっと恐ろしいもの


オードリーのそれまでの華やかで楽しい

ファッションセンスあふれた映画からは想像できない映画で 

当時話題になりました。


あの頃は建築のことがよくわからなかったけれど

ニューヨークの下町のアパートが舞台で (テイファニーで朝食を もそうでしたが)

アパートの構造が興味深い

彼女らの住む部屋は半地下部分、多分家賃が安いと思われる

入口が道路から半分下がっていて道路に面したキッチンの

上半分が窓になっている (これはストーリーの重要な要素)

そのキッチンは左から

冷蔵庫、流し台、コンロ、洗濯機  とレトロな機器が並んでいる

これも重要な要素

キッチンにドラム式の洗濯機があり、この中に一時物を隠すというシーンが

その当時 とても印象的だった

そのほかにもいろいろ見所はあるが こういう映画は 実は珍しいのではないでしょうか?



改めてこの映画を見て ちっとも古びていないことに 感激


その理由は多分元々が 舞台でヒットしてから映画化されたものということもあるが

舞台でヒットするものの要素に 場面の展開は少ないけれど

会話や人物関係がよく練られていてること

そして 全てを 言い尽くさないで 観客が想像する という部分を残していることだと思われる


古くなっても、あるいは 何回も見ても

別の発見があったり、深読みが出来たり、 飽きなくて おもしろい 


ふと

これを住まいに置き換えると

古くて どうってことないけれど

新しい発見があったり、落ち着きがあったり

いつまでも飽きのこない す ま い

そうそう  そんな住まいを 目指していたんだ!  と
プロフィール

アールアンドエス

Author:アールアンドエス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。