fc2ブログ

働くよろこび

11月のある日曜日

ストーブや暖炉を利用している人たちの集まりがあった

梨畑をやめて他の作物畑への転用をするお手伝いだ

私たちは ただで薪が手にいると ホクホク

畑の持ち主は ただで木を切ってもらえると にんまり

両者の思惑がぴったりあっての行事となった


チェーンソーを持っている人

そのうち買おうかなと思いつつも 迷っている人

まだ持っていないので のこぎり持参の人


私はこのどれにも当てはまらないが猫よりはましかなと手元として参加した

というのは普段やらない作業に気後れがしていたから

しかも梨畑に入るのも初めて、 農作業の経験皆無ということで


車窓から見てはいたが収穫用の果実畑は新鮮だった

梨の手入れや収穫がしやすいように高さを低めに抑えてワイヤーが張り巡らされていた

背の高い人はぶつからないように移動するのが少し億劫だが

私にはいい高さ

チェーンソーで太い幹を切る前に

ワイヤーに絡んだ 横に広がった 枝を 切ることにした

切ったものを地面において切るよりも

そのまま切る方が腰の負担もなく 思ったより楽チン

のこぎりなんてほとんど使ったことがないけれど

次々に切り落とせて 夢中になった


昼休みは 畑に車座になり

持参の弁当と用意してもらった豚汁、参加者との楽しいおしゃべり

午後のコーヒータイムをはさんで

「そろそろ切るのはやめてください」の合図に

ちょっとがっかり  えっつ  もうやめるの ?

「そうです、切った薪の運搬や枝の片づけがありますから」

まあ、なんでも楽しいときにやめるのが 大人の作法かも

子供の頃 暗くなるまで外で遊んで

夕飯だから 帰りなさい の 呼びかけに

まだまだとしつこく遊んだ あの頃の思いを

久しぶりに経験した


家の中で 悶々としないで

太陽の下で 汗を流して 

ただただ仕事の手順だけを考えながら労働することが

こんなに気持ちのいいことだと長い間忘れていた

働くことの喜びを久しぶりに味わった1日だった

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アールアンドエス

Author:アールアンドエス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード