スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境に対応したい!

壁面緑化は確かに効果があると思う

灼熱のこの1週間 名古屋は37,8度だと思うが

1日家にいる日は別としても 毎日エアコンを入れるほどでもない

多少のやせ我慢と節約精神はあるかもしれないが・・・


つい最近竣工した住宅は 屋根の外断熱と遮熱の効果がばっちり

2階リビングの住まいだが、昔の家なら 

階段を上がると むわー と何とも言えない熱気に突入したものだが

それほどでもなかった  ほっと した


25年前に建てた我が家は それ以前のように断熱がない ということはないが

住宅金融公庫仕様をクリアーする程度の断熱対応

もちろん、屋根の外断熱はない  窓も シングルガラスだ

壁面緑化が進むまでは 夏の夕方家に帰ると 2階には上がりたくない 

でも洗濯物を取り込んだり、着替えたり と上がらざるを得ず、 涙ものだった 


余裕があれば 屋根を葺き替えるついでに外断熱にしたり、ペアガラスにしたりと

対策は可能であるが  まだ 手がつかない

その当時、住宅用のアルミサッシは 薄っぺらで安っぽいので

少し贅沢に ビル用のサッシを使用した

しかし、形状によっては網戸がなく また 窓の数も最小限に抑えたため

風通しは あまりよくない

が、昨今、後付プリーツ網戸という優れものができたので

何か所か 工夫して取り付けた

おかげで私のベッドは 配置を換えて 開け放った窓の恩恵を受けられる

しかも、この2,3年、特に進化した壁面緑化のおかげで

心地よい風が入るようになった  天国! 極楽!

我が家は壁面緑化だけでなく 庭の樹木もすごいことになっている

第1種風致地区で 十分な緑化が義務付けられているが

近所の家々は あまり法を順守しているとは思えない

最近、それにやっと気が付いたのか 名古屋市も 緑化法などを強化してきた

ちょっと遅きに失しているが まあいいか


昨日、東京と神奈川県は 雨と落雷で停電したそうだ

こんな時、エアコンに頼っていると 悲惨な状態

都会は土地が高くて仕方がないが 地方で余裕があるならば

できるだけ 原始的な 単純な 機械に頼らない工夫を 心がけたい

ドイツの女性建築家のAさんとは方法論は違うが

日本人も本来は 環境対応住宅が 当たり前であったのだが・・・!



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アールアンドエス

Author:アールアンドエス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。