FC2ブログ

働く手

冬場は手荒れの季節 

子供のころは あかぎれ しもやけ がよくできていたような気がする

そうでなくても 不格好な手は劣等感の塊

とても人前に出せるような 代物ではなかった

その頃の子供は今よりもっとお手伝いが日常的だったが

お母さんたちは 冷たい水での洗い物など 本当に 大変だったと思う

大好きな映画の 三丁目の夕日 の NO.2 だったかな

お母さんが親戚の女の子に 桃の花 というハンドクリームを 「つけなさい」 と

渡すシーンがありましたが なつかしかったです

近年は 洗剤やクリームもよくなっているし 

何より 食器洗浄機や全自動洗濯機のおかげで つらい水仕事は極端に減っている 


以前勤務していた設計事務所では 毎週土曜日はお掃除日でした

その当時は土曜日はいわゆる半ドンだったので

お掃除してちょっとだけ仕事をしたら終わりでした

何のために出勤しているのかなと思わないではなかったけれど

午後が自由に使えて 一日休みでだらだらしているよりは 充実していました

小さな事務所なのでお掃除は誰かがしなければならないので

習慣としてやることは いいことです

それだけでなく、事務所の方針として自分でお掃除をすると

どこがどんなふうに汚れるのか 身を以て体験できるので

設計の時にも役にたつ ということでした

私ははっきり言って家事の中でもお掃除は嫌いなほうで

お掃除好きの 連れ合いに尻を叩かれて 何とかやっています

最近 ながら掃除ちょこっと掃除 というものを実行しています

自慢できるほどではありませんが

朝、洗濯物を干すときに 雑巾で竿を拭きますが

そのついでに、階段の手すりや、気になるところを ちょちょっとその雑巾で拭く

これだけでも毎日のようにやっていると まとまって拭き掃除をする回数は減ります


そんな、ぐうたらな主婦ですが 2年前に亡くなった父が

なくなる少し前に 私の手をなでながら

「よく働く手だな」 と言ってくれたことが とてもうれしかった

劣等感の塊の手だが それは何よりの褒め言葉で

今もときどき思い出しては ジーンとくる




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

アールアンドエス

Author:アールアンドエス
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード